MENU
会員登録
新規会員ご登録はこちら
ログイン
会員の方はこちらからログイン

現在カート内に商品はございません。

交響詩ジャングル大帝 白いライオンの物語 :冨田勲 / 中橋愛生 [吹奏楽中編成]

11,000円 (税込)
東京ハッスルコピー/HCB-044
作曲: 冨田勲
編曲: 中橋愛生
演奏時間:0:08:50
編成:吹奏楽中編成/32人~
販売譜
商品コード:104-04825

お取り寄せ

発送日目安:国内お取寄せ(1〜3営業日)

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら
※¥11,000(税込)以上のご注文で国内送料が無料になります。

数量:

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
1 / 1
  • 概要
  • 詳細
  • 補足
  • ENGLISH

交響詩ジャングル大帝 白いライオンの物語

交響詩「ジャングル大帝」は、1965年 66年にかけて放映されたテレビアニメ「ジャングル大帝」(第一話)が元になっている。オリジナルはオーケストラ作品で、当時の文部省指導要領を踏まえ、子どもたちがオーケストラの楽器について学ぶための材料として作曲された。1966年に発表され、2009年、再び作曲者自身の手によって書き直されている。
本作品は、主要な5つのシーンを軸として原曲に忠実に構成されている。第1主題である跳躍の音型(6)は、アフリカの広大な大地を連想させる。続く第2主題(14)の背景では、パーカッションによるアフリカ起源のリズムが奏でられていく。全体を通して最も印象的なのは、ホルンによるグリッサンドの音型だ。これはパンジャの威厳を表しており、曲中何度も登場することから、その存在がいかに大きいものであるかが伺える。それとは対照的に出てくるのが、テナーサクソフォン(原曲はチェロ)の独奏である。これはエライザのテーマで、母親としての愛に満ちあふれた優しさが表現されている。レオのテーマは、パンジャと同じくホルンで奏でられる。曲中最初に出てくるのはパンジャが「生まれてくる子どもに、レオと名づけてくれ」と言い残して死ぬシーン(94)で、レオが誕生してからアフリカの地を目指すまで繰り返し変奏される。幼いながらもジャングルを目指して海を渡ろうとする、レオの果敢な勇気が表現されていると言えるだろう。

仕様

アーティスト
作曲: 冨田勲
編曲: 中橋愛生
演奏形態
吹奏楽
編成
中編成/32人~
商品カテゴリ
販売譜
演奏時間
0:08:50
出版社 / 品番
東京ハッスルコピー / HCB-044
発売日
シリーズ
バンド維新

楽器編成

Flute 1
Flute 2 (Piccolo)
Bb Clarinet 1 (div.)
Bb Clarinet 2 (div.)
Bb Clarinet 3 (div.)
Soprano Saxophone
Alto Saxophone
Tenor Saxophone
Baritone Saxophone
Trumpet 1
Trumpet 2
Horn 1
Horn 2
Trombone 1
Trombone 2
Euphonium
Tuba
Timpani
Snare Drum
Suspended Cymbal
2 T-toms
Congas
Bongos
Glockenspiel
Vibraphone
Marimba
Wind Chime
Cowbell
Guiro
サイズ
レターケースサイズ

Specifications

We cannot accept orders for international shipping from this site. Please contact us before ordering.

ARTIST
Composer: Isao TOMITA
Arranger: Yoshio NAKAHASHI
INSTRUMENTATION
Windband / 30 - 45 players
PRODUCT TYPE
Set / SELL
DURATION
0:08:50
PUBLISHER / Code
Hustle Copy / HCB-044
RELEASE
OVERSEAS SHIPMENT
No
使えるクーポン

12vcxjle0y28

スタディスコア10冊以上で30%OFF

対象カテゴリ

  • 国内出版社 フォスターミュージック スタディスコア

30 % OFF

残発行枚数:79

下限金額:¥28,600

有効期間:2023/03/01 ~ 2024/12/31

閲覧履歴

履歴を消す

最近見た商品がありません。