MENU
会員登録
新規会員ご登録はこちら
ログイン
会員の方はこちらからログイン

現在カート内に商品はございません。

マードックからの最後の手紙(管7+Pf/シュピール室内合奏団 ver.):樽屋雅徳 / 高橋宏樹 [混合8重奏]

19,800円 (税込)
フォスターミュージック/FME-0601
作曲: 樽屋雅徳
編曲: 高橋宏樹
演奏時間:0:08:20
Grade:4
編成:混合8重奏
Fl./Bb Cl./S.sax./A.sax./Hr./Eup./Tuba/Pf.
アンサンブル楽譜
商品コード:105-19230

在庫あり

  • YouTube
※送料は別途発生いたします。詳細はこちら
※¥11,000(税込)以上のご注文で国内送料が無料になります。

数量:

カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
  • 概要
  • 編成/曲目
  • 補足
  • ENGLISH

マードックからの最後の手紙(管7+Pf/シュピール室内合奏団 ver.)

豪華客船タイタニック号は映画などでもご存じの通り海に沈みました。
そのタイタニックに乗船していた1等航海士の一人がマードックでした。
船が沈む瞬間まで乗客を救出した乗組員の一人です。
マードックは航海中彼の家族に手紙を書くのが日課でした。
近況報告や家族への気遣いそんな何気ないことが綴られていたそうです。
彼の書いた最後の手紙には何が綴られていたのでしょうか…
そんな様子を作曲家樽屋雅徳氏がアイリッシュ調の旋律にのせて音楽にしています。

吹奏楽の定番となったこの樽屋氏の人気作品をシュピール室内合奏団用にしました。
シュピール室内合奏団とは2010年に結成されたフルート、クラリネット、ソプラノサックス、アルトサックス、ホルン、ユーフォニアム、チューバ、ピアノの8人という小さな編成の楽団で、オーケストラや吹奏楽、アンサンブルなどを中心に演奏しています。
なるべく原曲の壮大さを損なわないようなオーケストレーションにしています。(高橋宏樹)

仕様

アーティスト
作曲: 樽屋雅徳
編曲: 高橋宏樹
演奏形態
混合
編成
8重奏
商品カテゴリ
アンサンブル楽譜
演奏時間
0:08:20
グレード
4
出版社 / 品番
フォスターミュージック / FME-0601
JANコード
4560318477773
発売日(年)
2024/05/22

楽器編成

Flute
Bb Clarinet
Soprano Saxophone
Alto Saxophone
Horn
Euphonium
Tuba
Piano

樽屋雅徳(Masanori Taruya)

1978年千葉県銚子市生まれ。武蔵野音楽大学音楽学部作曲学科卒業。佐藤博、宮本良樹各氏に師事。

フランスで吹奏楽曲「Ardent Overture」を出版。代表作として「絵のない絵本」「民衆を導く自由の女神」「マゼランの未知なる大陸への挑戦」「ラザロの復活」「マードックからの最後の手紙」などがある。

全国の吹奏楽団やマーチングバンドからの委嘱も数多く、その作品の多くが国内外問わず広く演奏され、日本でもっとも人気のある作曲家のひとりである。また、作曲・編曲の傍ら、吹奏楽指導やコンクール等の審査員、執筆活動などでも多くの成果を挙げている。

2004年~2018年まで銚子市立銚子高等学校の音楽監督を務めマーチングコンテストで全国大会へ、吹奏楽コンクールでは東関東大会、東日本大会へと導く。

現在はベルモンテウィンドオーケストラの指揮者・音楽監督を務め、指導者としても高い評価を受けている。

高橋宏樹(Hiroki Takahashi)

1979年、東京生まれ、パンスクール・オブ・ミュージックにて映像音楽やポップス理論などを学ぶ。主に吹奏楽曲や管楽アンサンブルの作編曲をしている。その他ポップスの編成やオーケストラの編曲なども手がけている。ピアノやキーボードのサポート、鍵盤ハーモニカなどプレイヤーとしての活動も行っている。シュピール室内合奏団メンバー。ズーラシアンブラス契約作編曲家。

吹奏楽作品:行進曲「勇気のトビラ(2014吹奏楽コンクール課題曲)」「オーディナリー・マーチ」「アミューズメント・パーク組曲」「サーリセルカの森」「流星の詩」など。

アンサンブル作品:「文明開化の鐘」「グリムの古城」「アマンド・ショコラ」「The Times」「3つの魔法」「月明かりの照らす3つの風景」など。

ひろきさんの家(HP) http://www.hiroki-san.com/

サイズ
A4/1cm未満

修正情報

THE LAST LETTER FROM MURDOCH - SPIEL KAMMER ENSEMBLE VER.:Composer: Masanori TARUYA
Arranger: Hiroki TAKAHASHI

As you know from the movie and elsewhere, the luxury passenger liner Titanic sank into the sea.

Among the people aboard the Titanic was Murdoch, the first officer. He was one of the crew members who helped save passengers until the moment that the ship sank.

While he was out at sea, it was part of Murdoch's daily routine to write a letter to his family.

Apparently, he would write about his updates, thoughts toward his family, and other casual topics.

What could he have written about in his last letter...

The composer Masanori Taruya wrote an Irish melody on this topic.

I took this popular piece by Taruya that has become a classic for wind orchestras and arranged it for the Spiel Kammer Ensemble.

The Spiel Kammer Ensemble is a small octet (flute, clarinet, soprano sax, alto sax, horn, euphonium, tuba, and piano) that was formed in 2010. It mainly performs orchestra pieces, wind orchestra pieces, and ensembles.

The orchestration has been designed to keep the majestic nature of the original work as much as possible.

Specifications

ARTIST
Composer: Masanori TARUYA
Arranger: Hiroki TAKAHASHI
INSTRUMENTATION
Mixed Ensemble / Octet (8parts)
PRODUCT TYPE
Set / ENSEMBLE
DURATION
0:08:20
GRADE
4
PUBLISHER / Code
fostermusic Inc. / FME-0601
JAN
4560318477773
RELEASE
2024/05/22
OVERSEAS SHIPMENT
Ask
EUROPEAN PARTS
Not Included

For foreign customers,

You can now purchase from overseas via WorldShopping BIZ.

Study scores, ensembles, and CDs can be ordered directly from our website.

Rental sheet music and some other items are not covered by this cart system, so please contact us by email.

Information

使えるクーポン

12vcxjle0y28

スタディスコア10冊以上で30%OFF

対象カテゴリ

  • 国内出版社 フォスターミュージック スタディスコア

30 % OFF

残発行枚数:83

下限金額:¥28,600

有効期間:2023/03/01 ~ 2024/12/31

閲覧履歴

履歴を消す

最近見た商品がありません。